高性能スイングチェックマシン

コンパクトかつ高品質の安心安全設計

スイングするだけで自動録画、再生!各種計測も!

スイングチェック

ヘッドスピード、ボールスピード、ミート率、飛距離を計測可能!!

スイングチェック画面

スイングチェック画面01
正面と後方からのスイングを自動録画。
スイングチェック画面02
自分の過去のスイングや、プロのスイングと比較できる。

【参考】渡辺司プロ数値データ

番手ごとのミート率を追求しよう!

番手ヘッドスピードボールスピード ミート率飛距離
1W46.1m/s64.4m/s1.40255yds
3W44.6m/s62.0m/s1.39233yds
5W43.8m/s60.1m/s1.38220yds
4I40.0m/s54.1m/s1.38195yds
5I39.7m/s53.4m/s1.35185yds
6I39.0m/s50.7m/s1.30173yds
7I37.9m/s49.1m/s1.29160yds
8I37.2m/s46.8m/s1.26148yds
9I36.5m/s43.6m/s1.20133yds

※練習場用のボールで計測

※ミート率=ボールスピード÷ヘッドスピード

  • 飛距離を伸ばすためには、ドライバーならミート率1.4を目指せ!
  • さらに番手ごとにミート率を追求して、安定した飛距離&スコアメイクを!

プロと比較することで、課題が明確に!

プロ選択画面01 プロ選択画面02

男女プロゴルファー8名のスイングと比較が可能!

  • 自分に合ったプロと比較することで、課題がより見つけやすくなります。

動画の一時保存で、ビフォアーアフターの比較ができる!

自分のスイングを把握することが上達の近道!

動画保存画面01
メニュー画面を表示し、「動画保存」を選択すると、
現在再生中のスイング動画が保存されます。
動画保存画面02
「動画選択」から「My動画」を選択すると、
保存した動画を選択することができます。
  • 練習の前後やナイスショットとミスショットの比較など幅広いチェックが可能です。

自分の現在の能力を知る!

飛距離チェック

ショットデータを視覚化したグラフを見ながら練習できる!

飛距離チェック画面

飛距離チェック画面01

  1. ①基本画面

    ショットするとアニメーションで飛距離を表示し、同時に各計測データの平均値も表示します。

飛距離チェック画面02

  1. ②飛距離分布図

    飛距離のバラツキを表示します。

飛距離チェック画面03

  1. ③グラフ

    飛距離、ボールスピード、ヘッドスピード、ミート率の折れ線グラフを表示します。

練習モードと診断モード

飛距離チェック画面04

  1. ①練習モード

    「練習モード」は、ショットデータを視覚化したグラフを見ながら練習できるモードです。
    クラブ選択ボタンを押して番手を切り替えることで、番手ごとの各データを表示します。

  2. ②診断モード

    「診断モード」は、10球ショットしたデータをもとに、飛距離の安定度を測り、採点するモードです。

診断結果

飛距離チェック画面05

  1. 各計測値の最大値平均値、飛距離安定度を表示します。

    診断結果は、飛距離チェックモードの「今日の診断結果」からプレイ中、いつでも確認できます。

  • ◯自分の現在の能力を知る
  • 自分の各番手ごとの能力値をご存知ですか?
  • ドライバーの数値は知っていても、アイアンの番手ごとの数値をご存知の方は少ないのでは。
  • ◯いつでも狙った飛距離が出せるように
  • 飛距離チェックモードは、遠くへ飛ばすのではなく、番手ごとの自分の距離を把握し、
  • 距離を合わせるためのショットを練習する際に使えるモード。
  • ラウンドを想定して、様々な番手、距離合わせの練習でスコアアップを目指してください。

飛距離アップ!スコアアップ!

ワンポイントチェック&練習ドリル

REC CHECK GOLFには、上達のためのメニューとして、
渡辺司プロ、丸山茂樹プロ監修による、レッスン動画を見ながら練習できる
「ワンポイントチェック」と「練習ドリル」があります。

渡辺司プロのワンポイントチェック

渡辺司プロのワンポイントチェック

スイングチェックの基本とミスショットの原因のポイントを解説。

  1. ①スイングの基本1

    • ・アドレス1(前傾姿勢)
    • ・アドレス2(体の向き)
    • ・テイクバック(重心の位置)
    • ・テイクバック~トップ(クラブの向き)
  2. ②スイングの基本2

    • ・ダウンスイング1(重心の移動)
    • ・ダウンスイング2(力をためる)
    • ・フォロースルー1(重心の移動)
    • ・フォロースルー2(クラブヘッドの軌跡)
  3. ③ミスショットの原因1

    • ・スライス1(開いたアドレスが原因)
    • ・スライス2(腕だけのテイクバックが原因)
    • ・スライス3(体の軸のズレが原因)
    • ・引っ掛け/フック(重心移動不足が原因)
  4. ④ミスショットの原因2

    • ・ダフリ・トップ1(体の軸の前後のズレが原因)
    • ・ダフリ・トップ2(体の軸の左右のズレが原因)
    • ・ダフリ・トップ3(誤った重心移動方法が原因)
    • ・シャンク(ヒザが前に出過ぎている事が原因)

丸山茂樹プロのワンポイントチェック

丸山茂樹プロのワンポイントチェック

ミス撲滅のポイントと実践テクニックを中心に解説。

  1. ①スイングチェック

    • ・アドレス~テイクバック
    • ・トップ
    • ・ダウンスイング
    • ・インパクト~フォロー
  2. ②ミス撲滅

    • ・スライスを直す(軸ブレがスライスの原因)
    • ・フックを直す(フットワークに問題がある)
    • ・トップ防止(体が伸び上がるのが原因)
    • ・ダフリ防止(体の回転が止まるのが原因)
  3. ③実践テクニック1

    • ・インテンショナルスライス
    • ・インテンショナルフック
    • ・バンカーショット
    • ・フェアウェイバンカーショット
  4. ④実践テクニック2

    • ・パンチショット
    • ・ノーマルアプローチ
    • ・ランニングアプローチ
    • ・ロブショット

渡辺司プロの練習ドリル

渡辺司プロの練習ドリル

練習ドリルは、渡辺司プロが厳選した、今すぐできる目的・課題別の練習方法です。
4つのテーマごとに厳選した練習方法を渡辺プロによるお手本動画を見ながら練習することができます。

  1. ①ミート率UP

    • ・体の正しい回転の確認
    • ・重心移動の確認
    • ・スイングの確認
  2. ②球筋安定

    • ・下半身リードの練習
    • ・余分な力を抜く練習
    • ・ヒザ割れ矯正の練習
  3. ③飛距離UP

    • ・重心移動の練習①
    • ・重心移動の練習②
    • ・腕のタメを作る練習
  4. ④上級者向け

    • ・ミート率アップの練習(上級編)
    • ・煽り打ちを直す練習
    • ・フェードボールを打つ練習
    • ・ドローボールを打つ練習

ショット診断は、遠くへ飛ばすのではなく、番手ごとの自分の距離を把握し、距離を合わせるためのショットを練習する際に使えるモードです。
ラウンドを想定して、様々な番手、距離合わせの練習でスコアアップを目指してください。

動画を活用したゴルフレッスン!

レッスンでも使えるREC CHECK GOLF

レッスンプロ、インストラクターのスイングを本体に保存できます。

先生と生徒のスイング比較による、効率的なレッスンに貢献致します。

レッスン前と後の動画を比較できます。

REC2オンラインを導入すれば、レッスン毎の動画を随時確認し、上達の過程を実感することができます。

ホワイトボードマーカーで画面上に書き込みが可能です。

基準線によるスイングプレーンのチェック、重心のチェック等により細かなスイング指導が可能です。

レッスン画面01


  1. ①このような線の引き方で、重心の動きをチェック
    したり、スウェーの度合いをチェックすることが
    できます。

    ②このような線の引き方でスイングプレーンが安定
    しているか、インサイドアウトやアウトサイドイン
    のクセ等をチェックすることができます。

製品仕様

サイズ・電源容量
メインキャビネット800mm(幅)×270mm(奥行)×900mm(高さ)
サイドカメラスタンド 300mm(幅)×300mm(奥行)×800mm(高さ)
ショットセンサー 200mm(幅)×136mm(奥行)×90mm(高さ)
電源電圧 AC100V 50/60Hz
最大消費電力 123W
最大消費電流 1.21A
構成
モニター:19インチ液晶ディスプレイ(1280×1024)
カメラ:CMOSセンサー広角レンズ
ショットセンサー:ドップラー方式(ヘッドスピード、ボールスピード表示)
システムボード:RINGWIDE
筐体:防水仕様
カード仕様
専用ICカード

設置イメージ