飛距離チェック

飛距離チェックは、ショットデータを視覚化した
グラフを見ながら練習できるモードです。
画面切替
画面切替ボタンを押すと画面が切り替わります。
基本画面
ショットするとアニメーションで飛距離を表示し、同時に各計測データの平均値も表示します。
飛距離分布図
飛距離のバラツキを表示します。
グラフ
飛距離、ボールスピード、ヘッドスピード、ミート率の折れ線グラフを表示します。
スイングを確認したくなったときは、スイングボタンを押せば、
いつでもスイング動画を確認することができます。

練習モード

練習モード

「練習モード」は、ショットデータを視覚化したグラフを見ながら練習できるモードです。
クラブ選択ボタンを押して番手を切り替えることで、番手ごとの各データを表示します。

診断モード

診断モード

「診断モード」は、10球ショットしたデータをもとに、飛距離の安定度を測り、採点するモードです。

番手を選択し、10球打ち終わると「診断結果」を表示します。

矢印

診断モード

診断結果

各計測値の最大値平均値飛距離安定度を表示します。

診断結果は、飛距離チェックモードの「今日の診断結果」からプレイ中、いつでも確認できます。

診断結果

自分の現在の能力を知る

自分の各番手ごとの能力値をご存知ですか?
ドライバーの数値は知っていても、アイアンの番手ごとの数値をご存知の方は少ないのでは。

いつでも狙った飛距離が出せるように

飛距離チェックモードは、遠くへ飛ばすのではなく、番手ごとの自分の距離を把握し、距離を合わせるためのショットを練習する際に使えるモード。
ラウンドを想定して、様々な番手、距離合わせの練習でスコアアップを目指してください。